So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

Ascend P7のスペックを解りやすく説明 [スペック]

スポンサーリンク


Ascend P7を購入して、その操作感や感想をまとめていますが、購入の際良く分からないのがスペックの内容です。


これって、やっぱり使ってみないと分からないということって多くあり、スペックでは結構高い数値だけど、実際は違ったと言うこともあるのではないでしょうか。


私自身、ブログで感想を綴っていますが、スペックって何?
という状態で、ほぼ使用した感想のみを書いていますのでそこらは、ご参考までに読んで頂きますようお願いします。



Ascend P7の本体の色、サイズ、重さ

まずは外観からですね。本体の色はブラックとホワイトの2種類です。
zenfone5は5種類あるので、Ascend P7もゴールド色があればと思います。

サイズは、幅68.8mmx高さ139.8mmx厚み6.5mmと、5インチのサイズにしてこの厚みが魅力です。

iPhone6の厚みが6.8mmですので、ズバリiPhone6に勝っています。さらに、重量も124gでiPhone6の128gに勝っています。

Ascend P7の形状もシンプルで美しく、デザインで好きになり購入する人も多いと聞きます。



Ascend P7の価格

Amazonと楽天で確認したところ(2015年4月13日)価格は29000円弱が多いですね。
一時は3万半ばのイメージがあるので随分安くなりました。





Ascend P7のSIMカードと、SDカード

SIMサイズは「Micro SIM」だそうです。それ以上でも以下でもありませんね。

SDカードは、マイクロSDカードが使用でき32GBまで対応と書いていますが、64GBを使用すると認識しないのでしょうか?他の機種ですが32GBまでと書いてあっても、64GBが使えたと聞いたことがあるので問題ないのかもしれませんが、もし使えなかったらショックなので、私は32GBにしています。



カメラの画素数

Ascend P7はなんと、1300万画素と格安スマホと言われている中でもかなり高いスペックではないでしょうか。ちなみに、zenfone5、iPhone6は800万画素です。

こればかりは、実写比較とあとは各機種の癖や、得意不得意点がありますので、比較できないですね。

実使用の感想ですが、結構満足感が大きいのですが動く物(子供)の写真はやはりブレますね。多分、一眼レフでないと解決できない問題でしょうか(笑)



Ascend P7に無い機能

赤外線通信機能と、ワンセグ、おサイフケータイ、防水機能が主な内容でしょうか

防水機能は欲しかったですよね。赤外線通信機能はもういらないかも。



おしまいです。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。